心を開いて関係改善に取り組む事の驚愕の効果

素直になることが大切なのかもしれません

この世の現実に触れていない

without comments

そのような人は結婚のような親密な人間関係において当たり前に求められることにも無責任なんです。そんな男性との結婚は、いつまでたっても大人にならない子供と結婚しているようなものです。愛と友情を示すと大喜びし、感謝する。この感謝の気持ちが、彼にも少し応える能力があると思わせるように、あなたと彼の両親をまどわすことになるが、彼にはそんな能力はない。彼には与えるものは何もない。しかしながら、子供っぽい趣味で、彼には高い楽しみの欲求がある。学校が好きだと思われる傾向があり、留年組と呼ばれる人たちのかなりの割合を占めている。たいていは卒業できない。卒業近くまで行って、単位を落とすのが普通である。彼らは、卒業すること、そして学んだことを使って仕事につかなければならないことを恐れている。仕事についたとしても、彼は何もしない。何をしたらよいか、何を期待されているかが分からないようにふるまう。仕事につかない人は、この世の現実にほとんど触れていない。彼の現実のほとんどは、自分がつくりだしたものだ。一見、何の問題もなさそうに見える。何も期待されていないかぎり、普通のふるまいはできるのです。

Written by australiadaychallenge

11月 4th, 2013 at 9:30 am

Posted in 欠如

Leave a Reply