心を開いて関係改善に取り組む事の驚愕の効果

素直になることが大切なのかもしれません

自分以外の人に興味がない

without comments

そのような人は力の欲求が高いので自信過剰であり、頼まれたことは何でもこなせるという非現実的な考えを持っている場合が多い。しかし、彼の欲求の強弱で大切な点は、力の欲求は高いが、それを達成する気力(生存の欲求)に欠けるという、これら二つの欲求の関係にある。彼は、大きなことを話し、夢を諮るが、やることは小さい。仕事につかない人は、自由の欲求は平均的か、やや平均を上回る。彼はたくさん動き回るが、自由を得るためというよりも、ただ何かをしているだけに過ぎないと思う。動きまわって、知らない人と会い、自分の話をするのが好きだ。これが彼らの特徴である。彼の話は、自分、あるいは自分の知っている人について、一方的に話をする。あなたの言うことに興味はない。自分以外の人には全く興味がない。また、自分の現実、特に仕事についていないという事実に対して何の洞察も持たない。仕事につかない人は愛を受ける能力はある。仕事につかない人は愛されることは好きで、友だちとして関わってくれることはもっと好きである。むずかしいことが要求されないかぎり(仕事の維持はむずかしい)人間関係をつくるのと異なり、人との関わり方や維持することに問題はない。

Written by australiadaychallenge

11月 2nd, 2013 at 9:00 pm

Posted in 欠如

Leave a Reply