心を開いて関係改善に取り組む事の驚愕の効果

素直になることが大切なのかもしれません

誰とも絶対にうまくいかない性格

without comments

誰とも絶対にうまくいかない性格がある。自分の欲求および力の欲求が強すぎる場合です。どちらの性絡であれ、そのような人と結婚すれば、みじめな結果となります。その性格には良いものは全くない。つき合っている人がどちらかの性絡の持ち主であるとの疑いがあれば、できるだけ走って逃げることです。結婚相手がどちらかの性格のどちらであるかに気づいたなら、今がどれほど悪くても、さらに悪くなることを保証できるくらいです。脱出することを考えたほうが絶対によいです。男女を問わず、この種の性格の人との関係で、今感じるほうが後で感じるより、まだましだ。言うまでもなく、あなたには分かっている。社会病質者の唯一の関心は、力と自由の欲求を満たすことで、他人の欲求充足を考慮することなどないのです。そして社会病質者のほとんどは男性であるのです。男性は生来、女性よりも、愛と所属の欲求が低く、力の欲求が高いからです。社会病質者の生存の欲求は平均以下であるが、短期間集中できる程度の欲求は持ち合わせています。社会病質者の特徴は、愛と所属の欲求はほとんど無きに等しく、自由の欲求は高い。彼は常に力の欲求を満たそうと身構えている。そして、だます、たかる、俗むというやり方で、人を犠牲にするのです。

Written by australiadaychallenge

10月 27th, 2013 at 9:47 am

Posted in 性格

Leave a Reply